結婚前の調査

 

結婚前調査を探偵事務所へ依頼する

 

探偵というと浮気調査やストーカー被害など、明確な被害がある人が依頼するというイメージがあります。
しかし探偵調査をする人の中には、結婚前の婚約者の調査を依頼する人もいます。

 

明確にどういう疑惑があるわけではないけれども、何か引っ掛かることがあるという人が依頼することが多いです。特に依頼をするのが、本人ではなくその親であるパターンです。自分の大事な息子や娘を預けるわけですから、何もわだかまりがない状態で祝福したいという心があります。

 

本人達の知り合い方があまり一般的でなかったり、恋人の家族であまり良くない噂を耳にしたりといった心配事を解決する目的で依頼します。中にはあまりにも優秀な相手で、かえって本当に信用していいのだろうかといぶかしんで依頼する親もいるようです。

 

調査を依頼すると探偵は対象の人を詳しく調査します。生い立ちや家族構成や収入面、異性の遍歴、他にも考え方に至るまで詳しく調査します。探偵は機密情報として秘密裏に調べますので、これが対象に知られることはまずありません。そして調べた内容を、依頼者に報告します。そうしてその後どうするかは、依頼者と恋人達本人に委ねられます。仮にマイナスの情報があったとしても、その情報を恋人達本人が共有していれば、結婚の障害になることは少ないでしょう。逆に隠していたことがあった場合には、結婚に響くでしょう。

 

その人と人生を歩んでいく結婚ですから、本当にその人が結婚するに値する人なのかを第三者の目から評価してもらうのは大事なことです。本人もそうですし、その親にとってはなおさらその気持ちは強いでしょう。

 

探偵に全てを調べてもらって、何も問題が浮上しなければ安心して結婚に踏み出すことができるでしょう。あるいは情報の共有が既にできている問題や、過去の問題である場合では、逆に意思を固くして共に歩むことができるでしょう。

 

結婚前に探偵に依頼する人は、疑惑を持っているからというよりも、客観的に安心したいからという方がほとんどです。